知恵の輪は、金属のピースを解く遊びですが、難易度もさまざまで大人も夢中になりますよね。知恵の輪では「はずる」シリーズが有名です。知恵の輪は子供に知育効果があるのか、何歳から遊ばせることができるのかに触れ、知恵の輪の選び方やおすすめ商品を紹介します。

知恵の輪とは?

知恵の輪の選び方と「はずる」などのおすすめ10選! 子供は何歳から遊べる? 知育効果は?
(画像=『はいチーズ!clip』より引用)

知恵の輪は立体的なパズルのおもちゃで、絡み合った部品を「外す」、「元に戻す」を楽しみます。知恵の輪を解くのに時間がかかるので、外出時は子供の時間つぶしとして重宝しますよ。

メジャーな知恵の輪は、輪っか状の金属が繋がったものですが、他の種類も多く販売されています。木製の立体的な知恵の輪、デザイン性があり一見知恵の輪に見えないものなど種類も豊富です。

知恵の輪は何歳からできる? 対象年齢は?

知恵の輪の選び方と「はずる」などのおすすめ10選! 子供は何歳から遊べる? 知育効果は?
(画像=『はいチーズ!clip』より引用)

知恵の輪の難易度や形によって、4歳〜、6歳〜、8歳〜など対象年齢はさまざまです。有名な知恵の輪シリーズ「はずる」のシンプルな知恵の輪は対象年齢は6歳からとなっています。

知恵の輪にはどんな知育効果があるの?

知恵の輪の選び方と「はずる」などのおすすめ10選! 子供は何歳から遊べる? 知育効果は?
(画像=『はいチーズ!clip』より引用)

知恵の輪は子供の知育玩具として注目されています。特に期待される2つの効果をご紹介します。

知恵の輪の知育効果1:脳の活性化

知恵の輪のような、手を動かす遊びは脳を活性化してくれます。「指は第2の脳」とも呼ばれるように、手指を動かすことは脳にいい影響を与えるのです。

手指を動かすことで刺激されるのは大脳部分で、この大脳は言語力、思考力、記憶力、運動能力をつかさどっています。手指を動かすことは、大脳の約3分の1が活性化すると言われますから、知恵の輪などの手指を動かす遊びは子供の思考力や記憶力にいい影響を与える効果が期待できますね。

知恵の輪の知育効果2:手先の器用さを鍛える

知恵の輪を解くためには、ひねったり、ずらしたりと手指を細かく動かす必要があります。そのため、知恵の輪遊びは手先の器用さを育んでくれるのです。

手先の器用さは、鉛筆を使ったり、ボタンの留め外し、はさみやのりの使い方など日常生活に関わってくる大切な能力です。手先が器用だと日常生活に必要な動作をスムーズにこなせますから、「自分できちんとできる」という自信にも繋がります。

知恵の輪の選び方

知恵の輪の選び方と「はずる」などのおすすめ10選! 子供は何歳から遊べる? 知育効果は?
(画像=『はいチーズ!clip』より引用)

知恵の輪の難易度

知恵の輪で初めて遊ぶ場合は、まず簡単な難易度からはじめてみましょう。徐々に難易度をあげていくと達成感もありますよね。子供の場合、最初から難しすぎる難易度の知恵の輪に挑戦して解けないと、あまり知恵の輪の楽しさを感じることができません。商品によって対象年齢や難易度を設定している知恵の輪もあるので、参考にしてみるといいですよ。

「はずる」の商品は難易度やデザインが豊富でおすすめ

日本のメーカーが手掛ける「はずる」シリーズは、知恵の輪の難易度が6段階で設定されています。「はずる」の知恵の輪はおしゃれなデザインも多いので、難易度だけでなく直感的に好きなデザインを選ぶのも楽しいですよ。

子供向けには木製の知恵の輪も

子供向けに木製の知恵の輪も出ています。木製の知恵の輪は、ピースが全部木製出来ているタイプや木製のピースに紐が通され、紐も抜いたり戻したりするタイプがあります。木製の知恵の輪は、子供の名入れができる商品もあるのでプレゼントにぴったりですね。

知恵の輪を解くコツは?

知恵の輪の選び方と「はずる」などのおすすめ10選! 子供は何歳から遊べる? 知育効果は?
(画像=『はいチーズ!clip』より引用)

知恵の輪の醍醐味は自分の手で解くことです。知恵の輪を解くコツは、知恵の輪をさまざまな方向に動かしながら、よく見ることです。知恵の輪をただ動かすのではなく、ひねる、ずらす、回転させるなどの動きをつけることで、知恵の輪の部品を外せる隙間ができます。

自分の手で知恵の輪がスルッと外れた、カチッと元に戻せた爽快感はやみつきになりますよ。知恵の輪には動かし方のパターンがいくつかあるので、まずは難易度の低い知恵の輪から解いてみましょう。知恵の輪特有の手の動かし方に慣れれば、徐々に難易度の高い知恵の輪も解けるようになりますよ。