夢占いで熱が出る夢はどんな意味や心理を暗示しているのでしょうか。元気なのに熱が出る夢を見る、他人・友達・子供が熱を出す夢など状況別の夢診断の内容を解説します。

熱が出る夢を見た場合には、誰でも気分が良くない思いをするものでしょう。高熱であればあるほど夢の中で苦しい経験をしてしまい、現実になってしまうかもしれないと不安を覚えてしまうはずです。

熱が出る夢にはどんな意味があるのかを確認してみてください。

夢占いで熱が出る夢の意味と心理

『Spicomi』より引用
(画像=『Spicomi』より引用)

夢の中で熱が出るのは、多くの場合が警告を意味しています。悩みを抱えている場合や実際に体調を崩す前触れ、トラブルに遭遇する暗示という意味です。

また、精神的な疲れや感情が昂っている状態が続いている場合にも、夢の中で熱を出して警告をしてくれているでしょう。

しかし熱が下がっていく夢や汗をかいている夢の場合には、状況が良くなることを意味している場合もあるのです。健康に不安を感じる状態で熱が出る夢を見た場合には、現実でも熱が出ることを表している現状夢である場合もあります。

熱が出る夢の妊娠運

夢の中で熱が出た場合には、多くの場合は縁起が良いとはいえません。健康を害した結果として熱が出るのですから、悪夢や凶夢と捉えることができるでしょう。

また、運気が下降する前兆としての意味もありますから、当然ながら妊娠運も下降気味になるはずです。

しかし熱が出ても、熱が下がった夢や汗をかいて熱が冷めていく夢ならば、運気が好転する暗示と捉えることができます。運気が好転するというのは、現状よりも良くなることを表していますから、妊娠運も上昇するといえるでしょう。

1. 元気なのに熱が出る夢を見る

熱が出る夢なのに元気だった時には、精神的な状態が不安定である暗示といえます。身体が元気なのに熱が出るのは、頭を使い過ぎた・精神的に疲労を感じているといえるでしょう。

知恵熱という言葉があるように、頭を使い過ぎたり精神的な疲れでも熱が出るのです。そして精神的に安定していない場合にも熱が出ることも多いでしょう。

2. 他人が熱を出す夢

自分以外の人が熱を出す夢だった場合には、他人が悪い状況になる暗示になります。他人が熱を出しているところを自分が看病しているのなら、直接自分が悪い出来事に遭遇する心配はありません。

しかし、何かしらの形でトラブルに巻き込まれてしまう・他人を助けてあげる状況になる可能性はあるでしょう。また看病せずに静観していた場合には、他人のトラブルを目撃する可能性が高いといえるのです。

3. 友達/友人の熱が出る夢

友達/友人の熱が出る夢なら、自分の体調に注意を促している警告夢になります。夢の中に現れた友達/友人は自分自身と捉えることができ、実際に病気を患ってしまう・体調不良を招いてしまう危険があるでしょう。

また、夢の中の友達/友人が異性だった場合には、自分が深層心理で恋愛対象として見ている場合もあるのです。

4. 子供が熱を出す夢

子供が熱を出す夢だった時には、自分の大切な相手に異変が起きる可能性を暗示しています。自分にとって大切な家族や恋人といった人の場合もあれば、大切にしているアイテムである場合もあるでしょう。

人の場合には、体調を崩してしまう可能性や、トラブルに遭遇する可能性の暗示と捉えることができるのです。そしてアイテムの場合には、壊れてしまう・失くしてしまう可能性が高いといえます。

5. 家族が熱を出す夢

家族が熱を出す夢だった時には、家庭内にトラブルを抱える暗示です。家庭内での人間関係に亀裂が生じたり、金銭トラブルを家族が抱えてしまう暗示として捉えることができます。

家族がトラブルに巻き込まれてしまったら、影響を受けてしまうでしょう。そして家族との関係性にも注意をするべきだという暗示としても捉えることができるのです。

6. コロナにかかる夢

自分がコロナにかかる夢を見た場合には、深層心理の表れでしょう。必要以上にコロナにかかることを恐れていたり、不安に思う気持ちが強いため、その感情が夢の中でコロナにかかるという夢を見せているのです。

しかし深層心理で強く不安や心配する感情があるために、コロナにかかる夢をみてしまう場合もあります。

7. 熱が下がる夢

熱が出ても下がる夢だった時には、夢占いでは吉夢と捉えます。自分の抱えている悩みや不安が解消されていく暗示といえるのです。

夢の中の熱は、自分の抱えている悩みや不安の感情などを表しており、熱が下がるのは熱を解消すると捉えることができるでしょう。ですので、悩みや不安といった出来事や感情も、熱と一緒に解消できるといえます。

8. 熱が出て仕事を休む夢

仕事を休むほど熱が出ている夢は、休憩をしろという暗示になります。肉体的な疲れや精神面での疲労を深層心理が感じているために、身体を休めて体調を整える必要があると教えているのです。

仕事を休むというのは、そのまま身体を安静にすることを意味しているでしょう。また、自覚がなくても深層心理では休みを欲している可能性も暗示しています。

9. 高熱が出る夢

熱が高く高熱といえる夢を見た時には、強い警告だといえます。現実の世界でも同じ状況になってしまうほど、健康状態が悪化しているという暗示として捉えることができるのです。

また今現在は健康そのものだったとしても、同じ生活をしていると体調が悪くなる可能性が高いともいえるでしょう。そして心配事を抱えている場合には、自分1人で抱えるのが限界を迎えている暗示にもなります。

10. 熱が出るのを隠す夢

熱が出ているのを隠している夢を見た場合は、人に知られたくない感情を抱えているという暗示になります。

深層心理の中でプレッシャーを強く感じていたり、人間関係に不安を抱えている場合には、それを人には知られたくないと思っているのでしょう。そして隠したいという気持ちが強いために、夢の中でも熱が出ることを隠してしまうのです。

11. 熱を出すと同じ夢を見る

実際に熱を出すと同じ夢を見る場合には、暗示に対する対策をしていないといえます。一向に状況が改善されていないことを深層心理が教えており、改善されるまで同じ夢を見せているのです。

心身共に疲労を溜めていたり、心配事に立ち向かっていない場合などには、そのまま放置をすると悪い方向へ向かうと教えてくれていますので注意が必要になります。

12. 熱で悪夢や怖い夢を見る

熱で悪夢や怖い夢を見るのは、睡眠の質が悪い・落ちているという暗示になります。病気を患って熱が出ている時にはどうしても睡眠の質が悪くなってしまい、悪夢や怖い夢を見てしまう傾向があるでしょう。

また精神的ストレスから熱が出ている時でも、心身共に疲労している状態なのです。その状態を自覚させるために、深層心理が悪夢や怖い夢という形で教えてくれています。

13. 熱で変な夢を見る

熱で変な夢を見てしまうのは、深層心理でストレスを感じているでしょう。人間関係や仕事に対するプレッシャーなどのストレスがあると精神的に苦痛を感じてしまい、ネガティブな思考になってしまいがちです。

ネガティブな思考が変な夢を作り出してしまっているともいえます。熱によって精神的にも敏感な状態となってしまうため、普段は見ないような変な夢を見てしまう場合もあるでしょう。