ダイソーに売っているスマホの充電器って本当に使えるのか、気になりますよね?この記事ではダイソーで売っているスマホ充電器についてご紹介していきます。またダイソーにある「急速充電器」、300円のモバイルバッテリー、スマホ充電にも活用できる充電式電池などについても取り上げていきます!

【iPhone/Android】ダイソーのスマホ充電器は使えるのか?!

100均ダイソーのスマホ充電器は使える?急速充電器やバッテリーは?
(画像=『lovely』より引用)

100円ショップの国内最大手であるダイソーには、家電のコーナーがあるのはご存知ですか?100円で家電は買えないだろうと思って覗いてみると、意外なことにLED電球やUSBケーブルなどが置いてあるんです。思わず、ちょっとびっくりしてしまいます。

意外な商品の多くは、100円ではなくて、200円や300円の商品だったりしますが、100円ショップを名乗りながらも100円にとらわれずに、300円商品や500円商品まで展開しているダイソーならではのお得な商品も多いものです。

そんな、ダイソーの家電コーナーで見かけるちょっと意外な商品に、スマホの充電器があります。

Androidの充電器だけではなくて、純正品ではないと使えないと思っている人も多いiPhoneの充電器もあります。ダイソーの家電コーナーにある Android や iPhone といったスマホの充電器は果たして本当に使える商品なんでしょうか。

この記事では、ダイソーで販売されているスマホの充電器についてみていきたいと思います。

ダイソーのiPhone充電器はどんなものがあるの?

さて、ダイソーにあるiPhoneの充電器はどのようなものなのでしょうか?

ダイソーのiPhone充電器は充電専用の充電ケーブルとなります。純正品のiPhoneのケーブルとは違い、ダイソーのiPhone充電器でスマホをパソコンにつないでも、iPhone のコンテンツをパソコンに同期させることはできないので注意が必要です。

純正品のケーブルは、接続端子の部分がリバーシブルで表裏関係なくiPhoneにつなぐことが出来ましたが、ダイソーで販売されている充電器には表裏があります。

「UPSIDE」と書かれている方を画面と同じ方に向けて接続しないと、充電することが出来ないので気をつけましょう。

ダイソーのiPhone充電器は使える?注意点は?

ダイソーのiPhone充電器が本当に充電だけでも使えるのか、疑っている人もいるでしょう。

アップル社は純正品の使用に強いこだわりを持っているイメージも強いので、100円ショップなどで販売している充電ケーブルで果たして本当に充電ができるのでしょうか?

充電するだけでよければ、ダイソーで100円で販売している充電器でも充分にiPhoneを充電することは出来ます。

ただし、パソコンへの内容の同期は出来ないことと、急速充電器やモバイルバッテリーを使うことはできないということは承知しておきましょう。

急速充電器やモバイルバッテリーは、ケーブルに流せる電流の大きさが2A以上ないと使えないのですが、ダイソーなどの100円ショップで販売されているiPhoneの充電器は1.5A以下出しか使うことができません。

また純正品ではないので、充電中に何らかの不具合が起きたときに、保証の対象外になります。また、ソフトウエアがバージョンアップしたら、使えなくなる可能性があるということも頭に入れておきましょう。

その点をよく理解した上で自己責任で使える環境で使う分には、ダイソーのiPhone充電器は安くて便利な充電器と言えるでしょう…!

ダイソーのAndroid充電器は使える?

ダイソーには、Androidのスマホ充電器も販売されていますが、Androidのスマホ充電器はどのようなものなのでしょうか。

iPhone は専用のケーブルがないと充電が出来ないのですが、Android 専用のスマホ充電器というものは実は特にないということはご存知でしょうか?!

Android スマホを充電することができるケーブルというのは、デジカメなどでも使うことができる MicroUSBになります。

ダイソーで販売されているAndroidのスマホ充電器も、Android専用の充電ケーブルではなくて、microUSBのケーブルをAndroidのスマホ充電器として販売しているのです。

ダイソーのAndroid充電器はデータ移行もできる!

ダイソーのAndroidのスマホ充電器が使えるのかどうか気になるところですが、ダイソーのAndroidのスマホ充電器は充分に使うことが出来ます。

また、ダイソーのiPhoneの充電器では、パソコンにスマホの写真などのデータを映すことは出来なかったのですが、Android の場合は充電器とは言っても、充電専用ケーブルではなくて、普通のmicroUSBのケーブルになるので、写真などのデータもダイソーの充電器を使ってもデータを移すことが出来ます。

また、Androidスマホの充電器の場合には、ダイソーにも2A以上の電流に対応しているものもあるので、しっかりと充電器を選べば、急速充電器やモバイルバッテリも使えるものもあります。

iPhoneよりはAndroidスマホの充電器の方が、ダイソーでは使い勝手がいいかもしれませんね。

ダイソーの急速充電器「AC-USB電源2.4A」

ダイソー充電器の中で、最も「凄すぎる!」と噂になっているのがこの「AC-USB電源2.4A」ですandroid用の充電器なのですが、急速充電が可能となっています。300円商品なのですが、ダイソーで売られている充電器が「急速」仕様なのです!

使用するにはケーブルも必要になります。ダイソーで揃えるなら、ケーブル100円と合わせて、合計400円で急速充電器が使えるというわけです。たかが100均、と侮れない時代になりましたよね…!

ダイソーには可愛い充電器もいっぱい!デコシールも♡

上の写真はダイソーで売られている「モバイル充電アダプター用デコシール」でデコった状態!これは可愛いですね!いまのところ、パンダとネコの2種類が販売されています。

入荷してはすぐ完売という売れ行きなので、ダイソーで見つけることができたら即買いのアイテム!巡りあえなくても諦めないで通いたいですね。