スターシードが結婚しない理由とは?結婚できない?スターシードの恋愛傾向などについても解説します。

スターシードといえば使命を持って地球に転生してきた存在ですよね。スターシードは特別な存在ということになりますが、実はなかなか結婚しないという話があります。

そこでこの記事では、スターシードがなかなか結婚しない理由やスターシードの恋愛傾向などについて解説していきます。

スターシードが結婚しない理由12個

『Spicomi』より引用
(画像=『Spicomi』より引用)

スターシードはなかなか結婚しないと言われています。では、その理由とは何なのでしょうか。

1. 使命を全うすることを優先する

スターシードは地球をアセンションするという使命を持っています。その使命感はかなり強く、自分のことよりも使命を優先するほどです。

そのため、結婚して時間を消費するくらいであれば、その分の時間を使命を全うするために使いたいという思いがあります。使命を優先するあまり、結婚をしたいと思わなくなるのです。

2. 孤独感が消えない

スターシードは地球よりももっと次元の高い星から転生してきた存在です。地球は元々いた星ではないため、常に孤独感を感じています。生まれ変わる前にいた星に思いをはせることもあり、そのような孤独感が地球で結婚したいという思いを湧かなくさせてしまうのです。

3. 結婚することが幸せとは思えない

スターシードにとっての一番の幸せは、使命を達成することです。結婚することや恋愛することへの幸せを感じるため、とにかく使命を達成することに夢中になります。そのため、恋愛とは縁遠い生活を送る人も多く、結果として結婚もしないことがあるのです。

4. 正体を隠したいから

スターシードは自分が他の人と違うことを自覚しています。そして過去にはその特別性により、集団に馴染めず、いじめなどを受けた人もいます。

そのため、できるだけ自分が特別であることがバレないように生活をしているものです。結婚してしまえば嫌でもそれがバレてしまうことになり、相手が離れていってしまうかもしれないため、結婚に対して後ろ向きなのです。

5. 強いエネルギーが家族に影響を与えるから

スターシードは強いエネルギーを持っています。それはプラスのエネルギーなのですが、普通の人にとってはあまりにも強いエネルギーですので、大きな負担となってしまいます。

家族を作れば、家族にそのような被害を与えてしまうことになるため、スターシードは結婚したいと思わないのです。

6. 結婚願望がない

スターシードはそもそも結婚願望がありません。結婚すれば、使命にかけられる時間も減ってしまいますよね。また、スターシードはどこか地球人は別の星の人という意識があります。

それをハッキリ自覚しているわけではないのですが、そのような違いを無意識的に感じることで、自分は結婚に向かない人間だと思っていることが多いのです。そのため、結婚したいという欲がそもそもないことが多いです。

7. 人と距離を置くことを好む

スターシードは知性が高く、独特の感性を子供の頃から持っています。他の子供とは違う子供ですので、周囲の人間と話が合わなかったり、うまく馴染めなかったりすることも多いです。

そのような幼少期を過ごしていると、友達と一緒にいるよりも、1人で過ごすことのほうが楽だと感じます。人と距離を置きたいと思うため、結婚からも距離を置くようになるのです。

8. 辛い経験により人を信用できない

スターシードは人よりも魂のレベルを上げなければならないため、普通の人よりも多くの試練を経験することになります。なかには、人に裏切られたり、イジメを受けたりすることもあるものです。

しかしそのようにして人間の負の部分に触れると、なかなか人を信用できなくなるものです。それにより、異性のこともなかなか信用できず、結婚したいとも思わなくなります。

9. 相手の価値観を理解できない

スターシードは独特の価値観を持っているため、相手の価値観が理解できないことも多いです。そのような相手とずっと一緒にいるのは疲れますよね。

出会った相手がいても、どうせこの人もわかってくれないという考えに至ってしまうため、人に期待しないという部分もあります。それにより結婚から縁遠くなってしまうのです。

10. 同じ霊格の相手がいない

一般的に結婚をする相手は、同じレベルの霊格の相手であることが多いです。少しくらいの差であれば結婚することもありますが、スターシードはかなり高い霊格を持っています。

しかし普通の人間の中に、同じレベルの霊格を持った人はなかなかいません。つまり人間としてのレベルが合う人間を見つけることが難しいため、結婚したいと思う人ともなかなか出会えないのです。