海外の定番の朝ごはん《オートミール》
アスリートやセレブがこぞって朝食に食べるくらい、健康的でダイエッターにもオススメなんです◎
オートミールって聞いたことあるけど、イマイチ分からないって方に今回は、オートミールの栄養素・初めてでも食べやすいオススメのレシピをまとめてご紹介します!

オートミールって?

オートミール
(画像=JOERAより引用)

オートミールはオーツ麦を潰して食べやすくした加工食品で、コーンフレークと同じシリアル食品のひとつです。
簡単に調理ができて、栄養豊富なことから海外では定番の朝食とされています。
実はオートミールは、私達がよく目にするグラノーラの主原料ともされています◎
よくダイエットにグラノーラをチョイスする方がいますが、あまりオススメできません。。

グラノーラ
(画像=JOERAより引用)
オートミール
(画像=JOERAより引用)

グラノーラよりもオートミールがオススメな理由▽

グラノーラ…オートミールにメープルシロップや砂糖で甘味をつけ、オリーブオイルなどを絡めてオーブンで焼いて作られる。

オートミール…余分な甘味や油分を含まない分グラノーラと比べカロリーが低く、ダイエッターをサポート

ダイエット成功の鍵は【朝食オートミール】ぜひ、お試しください◎

気になるオートミールの栄養素

オートミールは栄養バランスが優れた魅力的な食品
精白処理等が行われていないので、果皮・種皮、胚・胚乳表層部など豊富な食物繊維とミネラルをたくさんとることができます◎

また、植物性たんぱく質は精米の約2倍あり、ビタミンB1や、抗酸化作用のあるビタミンEなどのビタミンも豊富です。

中でも注目したいのが食物繊維量の多さ!
「水溶性食物繊維」と「不溶性食物繊維」という2種類の食物繊維がバランスよく豊富に含まれており、精白米の約20倍、玄米の約3.5倍と言われています。食物繊維で毎朝スッキリ!

カロリー自体は低くはありませんが、低GI食品であるため健康に気を遣っている人にもとってもオススメです

カロリー▽
白米100g 168kcal  オートミール100g 380kcal(オートミール1食分40g 150kcal程度)
GI値▽
白米 88       オートミール 55