経験もスキルもついてきて、仕事に対する責任も増してくる30代。働き盛りと言える年代ですが、妊娠・出産を望む女性にとってはライフイベントとキャリアに悩みやすい時期でもあります。

そこで、キャリアコンサルタントの宮地夕紀子さんに「妊活と仕事、どちらを優先すべきか」迷う30代の働く女性の悩みを相談してみました。

妊活と仕事どちらを優先すべき? 30代女性の悩みにキャリアのプロがアドバイス「計画通りにいかない前提で行動を」

宮地 夕紀子さん

大学卒業後、マイクロビジネスの創業支援活動(教育・融資の審査事務局等)に従事。その後、大学院でキャリア自律意識、行動および これを促進する個人・環境要因に関する研究を行う。2011年より現職、ライフキャリア論、キャリア開発演習を担当。その他、慶應丸の内シティキャンパスでのキャリア・アドバイザー養成講座の講師(キャリア開発諸理論)や、企業内の健康相談室担当者へのコンサルテーション等を行う

【相談】30代、妊活スタート。でも仕事も頑張りたくて……

妊活と仕事どちらを優先すべき? 30代女性の悩みにキャリアのプロがアドバイス「計画通りにいかない前提で行動を」

営業系/31歳/女性

30代になって、妊活を始めました。ただ、仕事も面白く、昇進昇格もしたいし、新しい部署での仕事にも興味があります。

でも、いつ子どもができるか分からない状況では、大きな仕事を引き受けたり、部署異動に手をあげたりするのはよくないよな、とも思います。

仕事と出産、どのように優先順位をつけるといいのでしょうか。