初めてのハワイ旅行。 ガイドブックなどにはたくさんのビーチが紹介されていて「どのビーチに行ったらよいの?」と迷ってしまうのではないでしょうか。

そこで今回は、初めてハワイを訪れる人でも訪れやすいビーチをご紹介します。

アラモアナビーチ/Ala Moana Beach

はじめてハワイのおすすめビーチはココ!
(画像=『LaniLani』より引用)

「アラモアナビーチ」はハワイショッピングのメッカ「アラモアナセンター」の目の前に広がっている、のんびりとしたローカルな雰囲気が漂うビーチです。 ビーチに沿うように東京ドーム3個分ほどの広さがある「アラモアナビーチパーク」が広がり、東側には遊歩道で散歩やジョギングが楽しめる「マジックアイランド」もあります。

ビーチの山側が、芝生のあるアラモアナビーチパークになっていることから地元の人たちが家族連れで訪れ、BBQやピクニックなどを楽しむ姿もよく見られる場所です。 長さ1kmの長さがあるビーチは砂浜も広いく、ワイキキからそれほど離れていないのにワイキキビーチのように混み合うことがありません。

珊瑚礁が沖合の浅瀬にあることから波も穏やかで、水深も波打ち際付近は浅いことから子どもの水遊びにもぴったりです。 また、ライフセーバーが常駐しているのはもちろん、トイレやシャワー、更衣室も整備されています。

アラモアナビーチパークにはプレートランチ店「L&Lハワイアンバーベキュー」があるので、食べ物を持っていかなくても大丈夫。 アラモアナセンターまで行けば何でも好きなものが手に入ります。 アラモアナビーチパーク内にはレンタルバイクのBikiストップが4カ所あるので、ワイキキからBikiで訪れることもできて便利ですね。

アラモアナビーチ/Ala Moana Beach

住所: 1201Ala Moana Beach, Honolulu 電話番号: 808-768-3003(ホノルル市郡公園およびレクリエーション課) 営業時間: 4:00~22:00 定休日: なし

ハナウマベイ/Hanauma Bay

はじめてハワイのおすすめビーチはココ!
(画像=『LaniLani』より引用)

ワイキキから東に車でおよそ20分。 オアフ島南東部にある景観が美しい湾が「ハナウマベイ」です。

ハワイ語で「曲がった(Hanauma)湾(Bay)」の名前を持つこの海は火山活動によって作られたクレーターで、海や風雨の長年の浸食によって現在のような形になりました。 ハワイ王朝の時代には王族しか立ち入ることが許されない神聖で特別な場所だったと伝えられています。

また、エルビス・プレスリー主演の映画「ブルーハワイ」の舞台になったことから大勢の観光客が訪れるようになりました。 自然保護区に指定されているため水の透明度が極めて高く、島随一のシュノーケリングスポットとしても知られています。

この湾の美しさを守るための規則がここにはあり、入場料を払うことや入場前に環境保護に関する9分ほどのビデオを見ることが義務づけられています。一度見ると1年間は免除となり、日本語のヘッドセット貸し出しもありますので、英語が苦手な方でも大丈夫です。 ビーチでは水溶性の日焼け止めのみ使用可能となっていますが、この湾に行けばこのような規則も納得できることでしょう。

毎週火曜日は休園日となっているので、「せっかく訪れたのに」とならないように気をつけてくださいね。

ハナウマベイ/Hanauma Bay

住所: 7455 Kalanianaole Hwy, Honolulu 電話番号: 808-396-4229 営業時間: (冬期)6:00~18:00 、(夏期)6:00~19:00 定休日: 火曜

ラニカイビーチ/Lanikai Beach

はじめてハワイのおすすめビーチはココ!
(画像=『LaniLani』より引用)

「ラニカイビーチ」はハワイ語で天国(Lani)の海(Kai)という意味を持つ美しいビーチ。 このビーチはオアフ島東部の街カイルアの南側にある高級住宅地ラニカイ地区の海側におよそ800mに渡って広がっています。

シャワーやトイレなどの施設はもちろん、ライフセーバーも常駐しておらず、そこにあるのは自然が美しいビーチだけ。 さらさらで真っ白な砂のビーチとエメラルドグリーンの海、さらに沖合に浮かぶモクヌイ島とモクイキ島の双子島が浮かんで見える様はまさに天国のようです。

この世のものとは思えないほど美しいこのビーチは、ガイドブックや絵はがきなどでハワイを象徴する景色として紹介されることも多く、ミュージックCDのジャケットにも使われています。

ラニカイビーチは住宅街に面しており駐車場もないので、レンタカーなどで直接アクセスすることができません。 レンタカー利用ならお隣のカイルアビーチパークの駐車場に駐車するか、カイルアタウンに車を停めてレンタル自転車で訪れるなどの方法があります。

泳ぐことが目的でなければカイルアの街と共にラニカイビーチを訪れるオプショナルツアーに参加するのもよいですし、セグウェイでラニカイ一帯をお散歩できるツアーに参加するのもおすすめです。

ラニカイビーチ/Lanikai Beach

住所: Mokulua Dr. Kailua 営業時間: 随時 定休日: 無休

ワイキキビーチ/Waikiki Beach

はじめてハワイのおすすめビーチはココ!
(画像=『LaniLani』より引用)

初めてハワイを訪れる人はもちろん、ハワイリピーターにとってもハワイ最大の観光名所のひとつといえるのが「ワイキキビーチ」です。

全長3kmに及ぶ長い海岸線は9つのビーチが集まったビーチで、ワイキキビーチはその総称。 東から順番に「アウトリガーカヌークラブビーチ」、「カイマナビーチ」、「クィーンズビーチ」、「カピオラニビーチ」、「クヒオビーチ」、「ロイヤルモアナビーチ」、「グレイズビーチ」、「フォートデルッシービーチ」、「カハナモクビーチ」と名前がつけられています。

それぞれのビーチには特徴があり、例えば、クヒオビーチは堤防で囲まれているため波が穏やかなので子どもを安心して遊ばせられ、グレイズ・ビーチには「カヴェヘヴェヘ(KAWEHEWEHE)」というパワースポットが人気です。 このワイキキビーチは、いずれのビーチもワイキキのホテルから水着のまま訪れることができるアクセスの良さも特徴。

ビーチに沿うようにワイキキのメインストリート「カラカウアアベニュー」があり、レストランやコンビニなどもたくさんあるので食事などに困ることもありません。 ただし、レストランの中には水着での入店お断りの店もあるので気をつけてください。 また置き引きの危険があるので貴重品はビーチに持っていかないようにしましょう。

ワイキキビーチ/Waikiki Beach

住所: Waikiki Beach, Honolulu 営業時間: 随時 定休日: 無休 初めてハワイを訪れようと計画している方の多くが、ハワイへ行ったら綺麗なビーチへ行ってみたいと考えるのではないでしょうか。 周囲を海に囲まれたハワイには、本当にたくさんのビーチがあります。 先ずは今回ご紹介したハワイを代表するビーチを訪れてみてはいかがでしょう。

提供・LaniLani



【こちらの記事もおすすめ】
思わず共感する40代独身女性あるある
100均グッズで宅飲みをワンランクアップ
生活費月100万円超「ご近所セレブ」の実態
旅行のお土産、いくらが適切?
あぁ、癒やされる。飼いやすいペット5選