オーラが水色の意味とは?オーラが水色の人の特徴、性格、恋愛、相性は?オーラが水色の人の仕事運や適職、金運、相性などについても解説します。

血液型や星座と同じように、人にはそれぞれ何色かのオーラがあるといわれています。オーラの色によって性格や恋愛などにも影響があり、向いている職業などもあるでしょう。

そこで今回は、水色のオーラをしている人について触れていきます。もしかしたら自分に当てはまるかも…と思う人は、参考にしてみてください。

オーラが水色の意味は?珍しい?

晴れ渡っている空や澄んだ水を連想させる水色のオーラの人は、周囲に平和をもたらすという意味があります。深い愛情を持ち合わせており、誰に対しても慈しみの精神で接することができるでしょう。

また水色のオーラには、生まれながら周囲に癒しを与える使命があるともいわれているのです。何より平和を望んでいる人が多く、競争などで人と争うことを嫌う傾向があります。

オーラの色が水色だというのは、平和主義の日本人の中でそれほど珍しいことではありません。平和を望む水色のオーラが平和主義の日本に多いのは、当然といえば当然のことといえます。

オーラが水色の人の特徴20個

・爽やか
・他人を思いやれる
・繊細な一面がある
・優しい
・相手の立場で考える
・争いごとが苦手
・冷静に判断できる
・平等に接する
・積極的な行動は苦手
・感受性が強い
・尽くすことに喜びを感じる
・社交的
・周囲に癒しを与える
・サービス精神が旺盛
・落ち着いている
・嘘を嫌う
・直感が鋭い
・人情に厚い
・人を惹きつける
・知識が豊富

水色のオーラの人は、青空や澄んだ水のように爽やかな印象を周囲に与えるでしょう。深い愛情の持ち主でもありますから、誰に対しても平等に愛情を持って接することができます。

自分を優先することはなく相手の立場になって考えることができ、相手の幸せのためには自分を犠牲にしてしまう場合もあるのです。

そして人情に厚い一面もありますので、人の世話をすることが自分の喜びだと感じているでしょう。しかし水色のオーラの人は優しい性格をしているので、不快に感じてもそれを主張することはありません。

時には相手の言動で傷ついてしまうような、繊細な一面もあるのです。人を癒すことが使命である水色のオーラの人は、自然と周りの人を癒やしていますから、癒しを求める人を惹きつけてしまう場合もあります。

サービス精神が旺盛な一面もありますので、人を良い方向に導いたり、人の役に立てるような仕事を好む人が多いでしょう。人が笑顔になって喜んでくれることに、水色のオーラの人は自分の喜びを見出すタイプだともいえるのです。

オーラが水色の人の性格

水色のオーラをしている人は平和を好む一面がありますから、とても素直な性格の持ち主です。相手のことを最優先に考えることができ、苦手なタイプの人とでも平等に接することができます。

しかし感受性が強い性格でもありますから、相手からキツい言葉を言われると傷ついてしまう場合も多いでしょう。

自分が傷ついたとしても、愛情深い性格をしていますので相手を責めたり攻撃するような言動はしません。

何より平和を望む性格をしているために、相手と争いになってしまうのを避けるために、自分が我慢をしてしまう自己犠牲の精神を持っているのです。また水色のオーラの人達は誰とでも平等に接しますので、人を惹きつけてしまう性格でもあります。