日本人が大好きなカレー。常夏のハワイでもスパイスのきいたカレーが食べたくなる人も多いはず。そこで今回はハワイでカレーが食べたくなったときにぴったりのお店をご案内します。

カレーカフェ/Curry Cafe

参照:@currycafeusa

「カレーカフェ」はワイキキのロイヤル・ハワイアン・センターB館2階のフードコート「パイナラナイ」にあるカレー専門店。

ローカルにも人気があるカレーライスのほか、チャイティーなどのドリンクや美味しいデザートが楽しめるお店です。

メニューは日本風カレーをはじめハヤシライス、レモングラス・ココナッツ・カレーの3種類。なかでもレモングラス・ココナッツ・カレーはちょっぴりエスニックな味わいが人気のメニューで、ご飯、フランスパン、麺など豊富な種類のなかから付け合わせが選べるもの。

もともと同じパイナラナイにあるチェーン店「フォーファクトリー」で大人気だったメニューで、もっと大勢のお客さんに楽しんでもらおうとこのお店がオープンしました。

もちろん日本人が食べ慣れている味を再現した日本風カレーもチキンカツや海老フライ、イカリングの中からトッピングを選んで注文できます。

またドリンク類もチャイティーやタイティー、ジャスミンティーにブラックティーなど種類も豊富にそろい、日本でも大ブームのタピオカをトッピングすることもできます。

ボリュームがある朝食が多いハワイで、朝食メニューにミニサイズも用意されているのはうれしいですね。

カレーカフェ/Curry Cafe
住所:    2201 Kalakaua Ave
電話番号:    808-922-3888
営業時間:    10:00~22:00
定休日:    無休
URL:    https://www.facebook.com/currycafeusa/ (Facebook)

カフェ・マハラニ/Cafe Maharani

2000年にオープンした「カフェ・マハラニ」は、ローカルや在住の日本人達がハワイで1番と太鼓判を押すインド料理店。

料理は単品料理だけでも70種類以上と豊富に揃い、英語のメニューしか用意されていないので、あらかじめ公式サイトで確認しておくことをお勧めします。

具が大きくてそれほど辛くない濃厚な味わいのカレーは量が多く、少人数での来店では注文に注意が必要。

辛いのが好きな方や苦手な人はスタッフにリクエストすれば柔軟に対応してもらえ、ナンはプレーンとバターの2種類から選べます。

BYOB(Bring Your Own Bottle)なのでアルコールを楽しみたいなら持ち込みが可能。
アルコールが入っていないソフトドリンクは用意されていますが、ラッシーはかなり濃厚で甘みも強く、量も多いので注文の際には注意が必要です。

場所はサウスキングストリート沿いにあるダウン・トゥ・アースホノルル店のすぐ隣、ザ・バスでは乗り換えが必要となるのでウーバーの利用がおすすめです。

予約を受け付けていないためオープン前から順番待ちの行列ができ、先着順で入店できます。
開店するとすぐに満席になってしまうので、開店前から並ぶのがおすすめです。

カフェ・マハラニ/Cafe Maharani
住所:    2509 South King Street Honolulu
電話番号:    808-951-7447
営業時間:    17:00~22:00
定休日:    無休
URL:    https://www.cafemaharanihawaii.com/